くらし情報『大倉忠義 、ドラマ『知ってるワイフ』が低視聴率も“絶対に打ち切られない”理由』

2021年1月28日 21:00

大倉忠義 、ドラマ『知ってるワイフ』が低視聴率も“絶対に打ち切られない”理由

大倉忠義 、ドラマ『知ってるワイフ』が低視聴率も“絶対に打ち切られない”理由
大倉忠義
「こんな家だから、俺は出世できねえんだよ!」

夫婦ゲンカの絶えない家庭に、嫌気が差した夫が逃げた先は“過去”だった!?’18年に韓国で放送され、人気を博したドラマ『知ってるワイフ』。1月からリメーク作品がフジテレビで放送中だ。

「関ジャニ∞の大倉忠義さんが主人公を、広瀬アリスさんがその妻役を務めています。夫婦関係に悩む夫がタイムスリップし、妻を入れ替えて幸せになりますが、同時に葛藤も抱えることに。“本当に大切なことは何か”を模索するファンタジーラブストーリーです」(テレビ誌編集者)

1月7日に2度目の緊急事態宣言が出され、テレビ局も収録方法が改めて見直されているが、このドラマのスタッフには焦りが見えないという。

「もともと’20年7月に放送予定だったのが延期されてしまったため、撮影は昨秋までにすべて終わってるんです。同時期にはロケの目撃情報もSNS上で相次いでいましたよ」(同・テレビ誌編集者)

■半年遅れでようやく放送

放送が半年も遅れたのは、昨年4月に発令された最初の緊急事態宣言が影響している。

「『知ってるワイフ』は、昨年4月に放送開始予定だったドラマ『アンサング・シンデレラ』と同じ、フジテレビの木曜午後10時枠での放送を予定していたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.