くらし情報『風間俊介「あと数年で40歳」'21年の目標は“イケてるおじさん”の研究』

2021年1月25日 21:00

風間俊介「あと数年で40歳」'21年の目標は“イケてるおじさん”の研究

風間俊介「あと数年で40歳」'21年の目標は“イケてるおじさん”の研究

昨年秋からスタートし、2クール目に入った感動ヒューマンドラマ『監察医朝顔』(フジテレビ系、毎週月曜夜9時〜)。理想の旦那さん&パパである桑原を演じる風間俊介に聞いた、今年の願望とは――。

■パーフェクトに見えたら
シメシメ感がある

「ありがたいことに、これまで長い作品に携わることが多くて。『監察医朝顔』が(’20年秋から)2クール放送ということの戸惑いや覚悟はそんなになかったです。撮影が長く続いているので、ある種、生活の中に組み込まれてきている感じですね」

’19年夏に放送された第1シーズンに続き、月9史上初の2クール(秋・冬)で放送されているドラマ『監察医朝顔』(第2シーズン)。主人公の法医学者・万木朝顔(上野樹里)の夫で長野県警への異動を命じられた元神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也を演じているのが風間俊介。

多くの人に愛されるドラマの魅力のひとつが、朝顔と桑原、娘のつぐみ、そして、朝顔の父親・平の万木家の日常がこまやかに描かれていること。平とともに東日本大震災で被災し行方がわからない母の“生きた証”を探し続ける朝顔とまっすぐに向き合い、彼女を支え続ける桑原に“理想の旦那&パパ”の声が!共感できるところを聞くと、

「共感かぁ……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.