くらし情報『北村匠海が抱えていた「“謎”のジレンマ」と、最近わかった「“怒”の感情」』

2021年1月28日 17:00

北村匠海が抱えていた「“謎”のジレンマ」と、最近わかった「“怒”の感情」

北村匠海が抱えていた「“謎”のジレンマ」と、最近わかった「“怒”の感情」
北村匠海撮影/渡邊智裕
「出てくるキャラクター全員がすごく変わっていて、一筋縄ではいかない人ばかり。そんな人たちが織り成す人間ドラマを楽しんで見ていただける作品だと思います」

1月21日よりスタートしたドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系・毎週木曜夜9時~)に出演している北村匠海。例に漏れず、北村が演じる看護師・蒼山太陽も変わり者だという。

「すぐキレたり、すぐ泣いたり、感情豊か。“自分は何も持っていない”というコンプレックスが強くて、ちょっと気分のアップダウンが激しくて。すぐキレたりする感情を理解するのは難しかったです。僕自身、そこまで沸点が低くないので……(笑)」

■自己表現を続けていきたい

世話好きで家事全般が得意な太陽だが、北村自身も、自宅でスパイスからこだわったカレーを作るなど、料理好きな一面も。

「料理は好きですが、家事の中だったら洗濯が苦手です。ちょっとため込んじゃうタイプ……、たたむことを想像しておっくうになってしまうんですよね。1日に3回、洗濯機を回すこともあります(笑)」

そうはにかむ北村は、役者としてだけでなく、4人組ロックバンドDISH//のボーカルとしての顔も持つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.