くらし情報『演歌・歌謡界に現われた“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観「追う恋に燃えます」』

2021年1月27日 08:00

演歌・歌謡界に現われた“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観「追う恋に燃えます」

演歌・歌謡界に現われた“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観「追う恋に燃えます」
辰巳ゆうと撮影/廣瀬靖士
’18年には『日本レコード大賞 最優秀新人賞』を受賞し、そのイケメンっぷりにSNSが大騒ぎとなった演歌歌手の辰巳ゆうと。女性から注がれる視線が特に熱い。昨春、大学を卒業。2足のわらじから晴れて歌手一本に――。

■女性のおでこを
見るのが好き

「1月27日発売の『誘われてエデン』は、アダムとイブをモチーフにした一曲。今まででいちばんノリのいい曲です」

サビの“好きさ 好きさ”の繰り返しが印象的で、思わずボックスステップを踏みたくなる。“恋の虜でもう抜け殻さ”“こんなにも狂おしいなんて死んでもいい”など、その歌詞は超・情熱的。

「僕は小さいころから演歌が大好きで、『誘われてエデン』のような曲はまったく聴いてこなかったので……、最初はちょっと戸惑いました。慣れるまではちょっと恥ずかしかったんですが、でも、だんだん楽しくなってきて(笑)。“自分はアダムだ”とスイッチを入れて歌うと、本当に気持ちよく歌えるんです」

今までのシングルは正統派演歌だっただけに、辰巳にとっては挑戦作。こんな身を焦がすような激しい恋、してみたい?

「うーん、僕は家庭的な恋がしたいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.