くらし情報『泰葉、数々の奇行を繰り返した“4年間の躁状態”を語る「私は鬼のような顔をしていた」』

2021年2月2日 21:00

泰葉、数々の奇行を繰り返した“4年間の躁状態”を語る「私は鬼のような顔をしていた」

「なんでもできると思っちゃうんですね。事業を大きく展開しようとしてしまって、それが現実は読みが浅かったり。必ず人と喧嘩になってしまうし。普通にお付き合いしていれば、お互いにうまくやり合えるんでしょうけど、何をやってもその方の嫌なところに言いがかりを付けてしまって、お仕事がうまくいかなくなったり。

社会的にうまくやっていけなかったです。トラブルばかり起こしてしまっていました……。『週刊女性』さんでもいっぱい報道していただきましたけど(苦笑)」

■どこかで私もおかしいなと思っていた

『週刊女性』では泰葉についてこれまで、「借金問題で自己破産」「脅迫罪の疑いで書類送検」「高級ホテルで100万円踏み倒し」「元マネージャーの自宅に出刃包丁・犬のフン・脅迫状を送りつける」などなどを報じてきた。

「大変なことばかりしてしまっていたので……。私というと“奇行”みたいに言われていたものですから。事件まで起こしてしまっておりますので……。今の私としては考えられません。あんなことをするなんて……。すべてが病状だったとは言いませんけれども、あれらは(双極性障害の)病状だったんだろうなと思っております。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.