くらし情報『福山雅治、9年ぶりの『ガリレオ』新作と菅田将暉につなげる“世代交代”のバトン』

2021年2月3日 21:00

福山雅治、9年ぶりの『ガリレオ』新作と菅田将暉につなげる“世代交代”のバトン

福山雅治、9年ぶりの『ガリレオ』新作と菅田将暉につなげる“世代交代”のバトン
福山雅治
「ついに『ガリレオ』の新作映画の製作が決まったんです!新型コロナの状況を見ながらですが、来秋のシルバーウイークの公開を目指しているそう。公開時期に合わせて、単発のテレビドラマも放送されると聞きました」(映画会社関係者)

『ガリレオ』シリーズとは、東野圭吾の推理小説が原作。主演の福山雅治が演じる天才物理学者・湯川学が、超常現象を解き明かして事件を解決していく人気ミステリーだ。

「2007年と2013年にフジテレビの“月9枠”で放送された連続ドラマの平均視聴率は、それぞれ20%前後を記録。2008年には『容疑者Xの献身』、2013年にも『真夏の方程式』が映画化され、こちらも大ヒット。これまで福山さんが主演した映画の中で、興行収入ナンバーワンとナンバー2がこのガリレオシリーズなんです」(テレビ誌ライター)

福山といえば、昨年が歌手デビュー30周年というメモリアルイヤーだった。

「ただ、コロナ禍で予定していたライブは軒並み中止。そのかわりに、デビュー日となる3月21日に都内のスタジオで無観客ライブを生中継。さらに、12月にリリースした6年8か月ぶりのアルバムに合わせて、インターネットでのオンラインライブも行い、ファンの期待に応えてくれました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.