くらし情報『日本初!受刑者のための求人誌を創刊、「冷たい社会」を痛感した “元非行少女” 女性の思い』

2021年2月6日 13:00

日本初!受刑者のための求人誌を創刊、「冷たい社会」を痛感した “元非行少女” 女性の思い

日本初!受刑者のための求人誌を創刊、「冷たい社会」を痛感した “元非行少女” 女性の思い
株式会社ヒューマン・コメディ代表、三宅晶子さん撮影/伊藤和幸
非行少女だった中学生時代、落ち切った人生をネタにかえようと一念発起。有名大学、大手企業へ。だが、うつ病により休職。復帰後、『冷たい社会』を痛感した。誰かの背中を押せる仕事を求め、たどり着いた受刑者向けの求人誌作り。

今、受刑者に立て直しのチャンスを届ける傍ら、納棺師として生計を立てる。2つの仕事に込める思いは同じだ。どんな人も最期は笑ってほしい―。

そんな思いを語る間も、三宅さんはよく笑っていた。

■受刑者向けの求人情報誌を創刊

そこにいるだけで三宅晶子さんは目立つ。30代後半から白髪が増え、49歳の今はほぼ真っ白だ。

「父も若白髪だったので遺伝ですね。黒く染めるのが面倒だし、他人と違っても差別しなさそうな人だと、ひと目見てわかってもらえるアイコンになったらいいなと」

違いは外見だけではない。三宅さんが手がける仕事もユニークだ。

日本で初めて、受刑者向けの求人情報誌『Chance!!(チャンス)』を2018年3月に創刊。年4回の発刊で全国の刑務所、少年院などに置かれている。同誌を通じて、これまで108人が出所後の居場所を得た。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.