くらし情報『小室圭さんの“スルー力”が最大の誤算 眞子さま結婚延期から丸3年の後悔』

2021年2月4日 06:00

小室圭さんの“スルー力”が最大の誤算 眞子さま結婚延期から丸3年の後悔

陛下の本音が垣間見えるかもしれません」(宮内庁関係者)

象徴天皇制に詳しい名古屋大学大学院の准教授・河西秀哉さんも、天皇誕生日の質問に驚きを隠せない。

「昨秋、眞子さまが公表された文書に“両陛下もお気持ちを尊重してくださっている”という文言が記されたことで、両陛下までもが結婚問題に巻き込まれた形となりました。

眞子さまは、内親王としてのご自覚が強いといわれていますし、天皇の名前を出すことの重みは十分理解されているでしょう。そのうえで書かれたということは、ご結婚に対するお気持ちがそれほどお強いということだと思います。

もし、陛下のお誕生日会見で眞子さまのご結婚を肯定された場合“天皇は結婚を認めるのか”といった、国民からの批判が起こる可能性も否定できません」

皇室全体を巻き込む事態に、秋篠宮ご夫妻は責任を重く感じられていることだろう。ただ、殿下は「父親としての葛藤も抱えておられた」と、ある秋篠宮家関係者が明かす。

「結婚問題が日ごとに大きくなる中、周囲には“破談にするべきでは”と進言した人もいました。しかし殿下は“無理に破談させたら、娘の心に一生ものの傷がつく”とおっしゃっていたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.