くらし情報『小室圭さんの“スルー力”が最大の誤算 眞子さま結婚延期から丸3年の後悔』

2021年2月4日 06:00

小室圭さんの“スルー力”が最大の誤算 眞子さま結婚延期から丸3年の後悔

大問題に発展した責任を感じながらも、眞子さまのお気持ちを尊重されていたのです」

秋篠宮ご夫妻が思い悩まれていたのは、過去に下した“2つの決断”が関係していると、この関係者が続ける。

「’18年2月に婚約延期が発表された際、眞子さまがしたためられた文書には“当初の予定を大きく前倒し”や“いろいろなことを急ぎすぎていた”と、結婚を急いだという旨が記されていました。

確かに、当時おふたりのご縁談を周囲が進めようとした節はあった。というのも生前退位の意向を表明された陛下(現在の上皇さま)が在位中に結婚していただきたいと。

眞子さまが結婚される際、初孫として可愛がられていた両陛下に挨拶する儀式である『朝見の儀』は“陛下と美智子さまに行っていただきたい”と希望する者が一定数いたからだといわれてます。秋篠宮ご夫妻も、そのことに了承されたのでしょう」

しかし、当初の予定よりも早い“婚約内定”報道がなされたことで、小室家の“裏事情”を把握する時間がなくなってしまった。「小室家に関する調査が甘くなったのは言うまでもありません。宮内庁関係者が小室家の近所に“トラブルはないか”と聞いて回ったようですが、留守の家は飛ばしていたんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.