くらし情報『キングコング・西野亮廣が“実業家”然で吉本退社、デキる男は夜も「1000人斬り」』

2021年2月3日 06:00

キングコング・西野亮廣が“実業家”然で吉本退社、デキる男は夜も「1000人斬り」

キングコング・西野亮廣が“実業家”然で吉本退社、デキる男は夜も「1000人斬り」
出版サイン会でのキングコングの西野亮廣(’16年)
お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が1月30日をもって吉本興業との契約を終了。

西野は原作・総指揮を務めたアニメ映画『えんとつ町のプペル』をヒットさせたり、会員数・約8万人という日本最大のオンラインサロンを運営したりと、ビジネスの才覚を発揮して芸人の枠にとどまらない活動をしています。

吉本興業退社も、映画『えんとつ町のプペル』の宣伝に関わっていた吉本興業マネージャーとトラブルがあったことが原因のひとつのようですが、いずれにしても吉本興業を離れたことで軸足はさらにビジネスに移り、芸人としての活動がゆるやかになるのではと考えられます。

もう何年も前から、“芸人”というイメージが薄まり“実業家”というイメージが濃くなっていた西野ですが、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者の視点からすると、彼はある意味、もっとも“昭和の芸人”を体現している男だと言えます(あらかじめ断っておきますが、筆者はいわゆる“西野信者”ではありません)。

■経験人数1000人以上、
今でも遊びまくりを公言

西野は「女好き」であることを公言しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.