くらし情報『前田敦子や後藤真希、聖子や明菜に見る「時代のセンター」アイドルの呪縛』

2021年2月8日 11:00

前田敦子や後藤真希、聖子や明菜に見る「時代のセンター」アイドルの呪縛

前田敦子や後藤真希、聖子や明菜に見る「時代のセンター」アイドルの呪縛
(左から)後藤真希、前田敦子、中森明菜、松田聖子
前田敦子・勝地涼夫妻が離婚協議中であることが報じられた。ふたりは2018年7月、交際4か月ほどで結婚。翌年3月には長男が生まれたが、その1年後には別居状態になったという。

■「時代のセンター」アイドルの呪縛

ただ、この夫婦、結婚当初から先行きを不安視されていた。その根拠はもっぱら、勝地の性格だ。2015年には『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で「ガリッガリの人がいいです。折れちゃう、みたいなのが好きなんです」と発言。当時交際中だった戸田恵梨香のことを指すのではと話題になった。

好みを語るのは構わないが、いわゆる「におわせ」のようになるのはいかにも軽いイメージを持たれてしまう。昨年11月に放送された『人生最高レストラン』(TBS系)では、尊敬する古田新太から「お前は思ってる以上にバカだ」と言われた話もしていた。

今回、別居にいたった背景として、勝地が育児を手伝わずゲーム三昧だったとか、ケンカで暴力をふるって前田にケガをさせたといった証言が周囲から飛び出している。一方、前田も自分の実家にべったりだったことなどが取り沙汰されているが、一体何が原因だったのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.