くらし情報『たけしやさんまも、ラサール石井が明かす『ひょうきん族』のギャラ「3人で2万円強」』

2021年2月18日 11:00

たけしやさんまも、ラサール石井が明かす『ひょうきん族』のギャラ「3人で2万円強」

たけしやさんまも、ラサール石井が明かす『ひょうきん族』のギャラ「3人で2万円強」
ラサール石井。「番組に出ていなかったら芸能界にはもういないかも」と苦笑い
1980年代は“楽しくなければテレビじゃない”というキャッチフレーズでフジテレビが絶好調だった。中でも『オレたちひょうきん族』(以下、ひょうきん族)は1981年にスタートした今も語り継がれる伝説のバラエティー番組。コント赤信号のメンバーとして出演していたラサール石井。

「『ひょうきん族』は漫才系の出演者が多くて、コント主体の僕らははじめ縁がなかったんですよ。大人気だった『THE MANZAI』や昼番組の『笑ってる場合ですよ!』の流れで出演者が決まっていった番組だったんです。出たくても出られなかったから憧れがありました。

でも、事務所の石井光三社長が”キミたちを最初に使ってくれたのは日テレ。恩があるさかい、日テレの番組に出てくれ”と言うんです。それが真裏の『ダントツ笑撃隊!!』。わずか10回で終わりになりました(笑)」

その後、石井社長が『ひょうきん族』のプロデューサーに直談判。念願叶い、ゲスト枠での出演が実現した。『ザ・ベストテン』(TBS系)をパロディーにした“ひょうきんベストテン”というコーナーに出演し、シャネルズ(後のラッツ&スター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.