くらし情報『玉森裕太、ドラマ『ボス恋』撮影現場で女性スタッフの心を“わしづかみ”!』

2021年2月16日 19:00

玉森裕太、ドラマ『ボス恋』撮影現場で女性スタッフの心を“わしづかみ”!

玉森裕太、ドラマ『ボス恋』撮影現場で女性スタッフの心を“わしづかみ”!
玉森裕太
「充電!」

夜遅くまで仕事をして疲弊した上白石萌音に歩み寄り、そっと抱きしめる─。

2月9日に放送されたドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)で、Kis-My-Ft2の玉森裕太がとった行動に世の女性がトキめいた!

「『ボス恋』はファッション誌の編集部で働く上白石さん演じる主人公が、仕事と恋に奮闘するラブコメディー。玉森さんは天然でマイペースながら上白石さんを思う“子犬系男子”を演じています」(スポーツ紙記者)

玉森は、多くの女性をときめかせる役を演じるために、地道な努力をしていた。

■毎週、女性の気持ちを考えて

「上白石さんの頭をポンとなでたり、ハグをするシーンでは、女性スタッフに“女の人はどういうふうにされたらキュンとしますか?”と聞いていましたよ」(制作会社関係者)

撮影現場では、女性スタッフたちの心をわしづかみにしている。

「若手からも、ベテランのスタッフからも“玉ちゃん”と呼ばれて親しまれていますね。差し入れではティラミスやチョコレートなど、女性が喜びそうな品を持ってきて、みんなを喜ばせていますよ」(同・制作会社関係者)

なぜ、玉森の役柄が世の女性を魅了しているのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.