くらし情報『とんねるず・石橋貴明と美空ひばりさん、語られなかった「“マブダチ”秘話」』

2021年2月17日 21:00

とんねるず・石橋貴明と美空ひばりさん、語られなかった「“マブダチ”秘話」

と呼ばせた。

「おふくろがリクエストしたんだそうです。おふくろは“生涯歌手”として“時代についていきたい”とずっと思っていましたから。タカさんたちのエネルギーに触れたかったというか、うらやましさもあったのかな」(加藤社長)

深夜、仕事を終えた石橋たちを、ひばりさんが自宅に招くこともたびたびあった。30以上も年の離れた石橋たちの与太話に、ひばりさんは声をあげて笑った。

「おふくろは、交友関係は広かったですけど、本当のお友達は決して多くはなかった。タカさんたちが年の差も立場も超えて接してくれることが新鮮で、うれしかったんだと思います。人間性に惚れていたんですね」(加藤社長)

■誰にでもまっすぐな石橋

放送作家の海老原靖芳氏も「貴明は誰にでもまっすぐだった」と振り返る。’83年のある日、自宅に電話をかけてきた石橋の悲壮な声を、よく覚えているという。「開口一番、貴明が“エビさん、助けてください!”と」

所属事務所に内緒で仕事を受けたことがバレて無期限謹慎を食らった、というのだ。テレビへの出演も白紙に。そこで、お笑いライブを開催して芸を磨きたい、という。

「ついては僕に“コント台本と演出をお願いしたいんです”と。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.