くらし情報『日本一の「不良」が日本一の「洗濯屋」へ!ダブルマザーに社長業、自分らしい道の開拓』

2021年2月20日 13:00

日本一の「不良」が日本一の「洗濯屋」へ!ダブルマザーに社長業、自分らしい道の開拓

複雑な家庭に生まれ、かつて日本一の不良を志した少女はいま、「女性たちを家事の負担から解放したい」と語る。洗濯代行サービスで狙うは変わらず日本一! ダブルマザーで子育て、社長業と自分らしい道を諦めなかった彼女が見据える未来とは――。

日本一の「不良」が日本一の「洗濯屋」へ!ダブルマザーに社長業、自分らしい道の開拓
株式会社アピッシュ代表山崎美香さん撮影/渡邉智裕
東京・中目黒駅から続く、高架下の商店街。しゃれたカフェや雑貨屋、居酒屋などが並ぶ一角に、異彩を放つ店がある。店名は『WASH&FOLD』。

ガラス張りの店内には、壁一面にシルバーメタリックの洗濯機や乾燥機がずらりと並び、コインランドリーのよう。

しかし、なぜだか店の中央では、男性スタッフが洗濯物をたたんでいる。

「何やってんだ?って不思議ですよね(笑)。うちは、コインランドリーだけでなく、メインで洗濯代行サービスをやってるんです」

ざっくばらんに話すのは、WASH&FOLDを運営する、アピッシュ・代表取締役の山崎美香さん(52)。

ショートヘアにスタッフジャンパーをまとい、ボーイッシュな印象だ。

「洗濯代行って、まだ日本では一般的なサービスじゃないですからね。こんなふうに洗濯物を目立つ場所でたたんでコインランドリーのお客さんや、道を歩く人に、興味を持ってもらうようにしてます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.