くらし情報『日本一の「不良」が日本一の「洗濯屋」へ!ダブルマザーに社長業、自分らしい道の開拓』

2021年2月20日 13:00

日本一の「不良」が日本一の「洗濯屋」へ!ダブルマザーに社長業、自分らしい道の開拓

山崎さんが手がける洗濯代行とは、専用のランドリーバッグに、洗濯物を詰め放題で出してもらい、洗濯機で洗い、乾燥させ、きれいにたたんで返すサービス。家の洗濯を丸ごと引き受けてくれるわけだ。細かい点も行き届いている。

「洗濯はひとバッグずつ洗うので、ほかの人の洗濯物と混ざることはありません。下着を出す場合はランジェリーネットを無料で貸し出すので、それに入れてもらえば人目につくことなく洗濯できます」

ちなみに料金は、Tシャツなら60枚が入る、レギュラーバッグ(大)で持ち込みの場合、2420円。玄関先で受け渡しができる集荷の場合、3520円(ともに税込み)。

ここ中目黒高架下店だけでも、1日70~80バッグを洗濯しているという。

サービスも斬新だが、店の雰囲気もカッコいい。

「ひと昔前のコインランドリーって、やぶれた雑誌が置いてあって、切れかけた蛍光灯がチカチカしてる、殺風景な場所でした。だから、利用するときも『雨が続いたから乾燥機だけ使いにきた』って言い訳したくなっちゃう。そういうイメージを変えようと」

白を基調にした店内には、観葉植物のグリーンがふんだんに使われ、しゃれたカフェのよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.