くらし情報『『その女、ジルバ』で絶賛の池脇千鶴、実母が語る『ASAYAN』合格の裏にあった秘策』

2021年2月20日 21:05

『その女、ジルバ』で絶賛の池脇千鶴、実母が語る『ASAYAN』合格の裏にあった秘策

『その女、ジルバ』で絶賛の池脇千鶴、実母が語る『ASAYAN』合格の裏にあった秘策
池脇千鶴
《40代独身女性を等身大でリアルに演じている感じ》

深夜帯ながら、女性を中心に話題を集めているオトナの土ドラ『その女、ジルバ』(フジテレビ系)。初回視聴率は6・3%(関東地区)と、同枠の最高視聴率をマーク。中でも9年ぶりに連ドラ主演を務めている池脇千鶴(39)の役づくり、演技力がすごいと絶賛の声が相次いでいる。類いまれなる演技力はどのようにして培われたのか?その原点を探るべく、彼女をよく知る人たちに話を聞いた。

■芸能界入りのきっかけは『ASAYAN』

両親の地元・鹿児島で誕生し、大阪の東部で育った池脇。

地元に住む母親に話を聞きに行くと、快く取材に応じてくれた。可愛らしいルックスとは裏腹に、幼少期から気の強いところがあったようだ。

「まだハイハイしているぐらいのときに、ソファの下から出てこなくなったことがあって。心配して声をかけたら“アタチね、泣きたいの!”と言ってから泣きだしたんです。人前で泣くというのが悔しかったんでしょうね。自分で感情をせき止めるような部分が昔からあって、手のかからない子でしたよ」

過去のインタビューでは、「幼稚園のころから女優になりたいと思っていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.