くらし情報『“元祖スー女”冨士眞奈美、伝説力士の素顔を目撃「横綱・柏戸が素足でタバコを…」』

2021年2月17日 08:00

“元祖スー女”冨士眞奈美、伝説力士の素顔を目撃「横綱・柏戸が素足でタバコを…」

“元祖スー女”冨士眞奈美、伝説力士の素顔を目撃「横綱・柏戸が素足でタバコを…」
結婚披露宴の柏戸関。貫禄がすごい!
大女優・冨士眞奈美が古今東西の気になる存在について語る連載がスタート!記念すべき第1回は、大相撲について。柏戸をはじめ、往年の名力士を見続け、いま現在も欠かさず大相撲を見るという“元祖スー女”が振り返る、力士の素顔とは!?

第1回大相撲
大相撲初場所は、大栄翔関の優勝で幕を閉じましたね。開催が危ぶまれた中で、最後まで力を振り絞った力士、関係者のみなさんには「お疲れさまでした。ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

私は静岡県三島市出身なのですが、初場所では焼津市出身の翠富士関が、静岡県内出身力士として、初めて技能賞を含めた三賞を受賞して、とてもうれしかった。静岡県出身の力士はとても少ないため、同郷というだけで応援してしまうんだけど、彼は小柄だけど小気味のいい相撲を取るから大好きです。

千秋楽では、翔猿関に土をつけて見事に技能賞を受賞したわけですが、翔猿関も気持ちのいい力士で大好き。彼は私と本名が同じ“岩崎さん”ということもあって、兄の英乃海関とともに応援しているの。でも、弟のほうが甘いマスクをしているわね(笑)。翠富士関も顔がいいだけに、千秋楽の2人の顔合わせは、私にとっては大一番でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.