くらし情報『吉川愛、3歳で芸能界入り!演じることの魅力は「自分にはないキャラクターになれる」』

2021年2月22日 11:00

吉川愛、3歳で芸能界入り!演じることの魅力は「自分にはないキャラクターになれる」

吉川愛、3歳で芸能界入り!演じることの魅力は「自分にはないキャラクターになれる」
吉川愛撮影/伊藤和幸
「まさか自分がディズニーのヒロインになれるなんて思っていなかったので、ものすごくうれしかったです。母に“(オーディションを受ける)いい経験をしてきたんだよ”と終わったこととして話をしたくらいだったので」

ディズニーの最新映画『ラーヤと龍の王国』の日本語版で、ヒロイン・ラーヤの声を演じている吉川愛。幼いころから数々のディズニー作品を見てきたといい

「初めての声の仕事がディズニーのヒロインって、もう緊張しかなかったです」

と弾けるような笑顔で語る。

「発声の方法から、ここは強く言ったほうがいいとか、ちょっと怒りの感情を(声に)のせてみようとか、手取り足取り教えていただきました。それでも、なかなか思うようにできなくて。つい、高くなってしまいがちな声を低く、ラーヤらしくセリフを言うのが本当に難しかったです」

■自分から心を開く
きっかけの作品

今作は、邪悪な魔物によって“信じあう心”を失った龍の王国を救うため、孤独なヒロイン・ラーヤが立ち上がるスペクタクル・ファンタジー作品。

「あるきっかけがあって、ラーヤは人を信じることができなくなってしまうんです。私自身も“本当かな?”と、すぐに人を信じることができないタイプ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.