くらし情報『鈴木京香が新居へ引越し、“長谷川博己と今度こそ結婚”報道に「もう、うんざり」』

2021年2月18日 18:00

鈴木京香が新居へ引越し、“長谷川博己と今度こそ結婚”報道に「もう、うんざり」

鈴木京香が新居へ引越し、“長谷川博己と今度こそ結婚”報道に「もう、うんざり」
(左から)鈴木京香、長谷川博己
鈴木京香(52)と長谷川博己(43)がドラマ『セカンドバージン』(NHK)で共演したのは11年前のことだ。45歳の出版業界の敏腕プロデューサー(鈴木)と、17歳年下で妻帯者の証券会社社長(長谷川)のラブストーリーは、その後プライベートでも続いた。

■“今度こそ結婚”報道に鈴木京香は……

「毎年5月の京香の誕生日近くになると芸能マスコミでは“今度こそ結婚か”と言われ続けています。その間も破局説が流れたり、2人のデート現場が目撃されたり、注目度の高さは今も変わりません」(スポーツ紙記者)

2月7日に長谷川が主演したNHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、大きな余韻を残して最終回を迎えたが、その数日後に京香が新居へ引っ越したという。

『女性自身』(2月16日発売)によれば、新居は家賃200万円前後で部屋も広くペット飼育も可能な高級マンションで、「ついに長谷川との“完全同居”に踏み切ったのでは」(長谷川の知人)と伝えている。

「昨年末ぐらいから、5月までには正式に結婚するのではと芸能マスコミの間では話題になっていました。2月に大河ドラマが終了し、5月17日には京香が出演するNHK朝ドラ『おかえりモネ』の放送がスタートします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.