くらし情報『池脇千鶴『その女、ジルバ』で演技力再評価、実母が語った「完璧主義の素顔」』

2021年2月27日 18:00

池脇千鶴『その女、ジルバ』で演技力再評価、実母が語った「完璧主義の素顔」

池脇千鶴『その女、ジルバ』で演技力再評価、実母が語った「完璧主義の素顔」
映画『男はつらいよお帰り寅さん』プレミア試写会囲み取材&舞台挨拶での池脇千鶴(’19年12月)
深夜帯ながら、話題を集めているドラマ『その女、ジルバ』(フジテレビ系)。初回視聴率は放送している「オトナの土ドラ」枠で最高視聴率となる6.3%(関東地区)を記録。中でも今作で9年ぶりの連ドラ主演となる池脇千鶴(39)のリアルすぎる“40歳独身女性”の演技に賞賛の声が相次いでいる。

■池脇千鶴の実母に取材

日本を代表する実力派女優の原点を探るべく、地元・大阪に飛んだところ、池脇の母親が快く取材に応じてくれた。

大阪の中心部から電車で15分ほどの場所で育った池脇。目元がどことなく娘に似ている母親も、『その女、ジルバ』の放送を楽しみにしているという。

「毎週、夜中まで起きてリアルタイムで楽しみに見ています。戦後を生き抜いたジルバさんや高齢バーで働く方たちのお話も出てくるので、私自身も当時を思い出しながら見ています。ドラマ主演は久しぶりだからご近所さんも楽しみにしているみたいで、放送後は毎回お電話をいただきますね。ちなみに、ちぃちゃん(千鶴)の兄の奥さんが原作(漫画)のファンだったそうで、主演が決まったときはすごく喜んでくれたわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.