くらし情報『冬の“がっかりドラマ”をぶった斬り!「田舎も女もナメすぎ」「また続きはHuluかよ」』

2021年2月28日 17:00

冬の“がっかりドラマ”をぶった斬り!「田舎も女もナメすぎ」「また続きはHuluかよ」

冬の“がっかりドラマ”をぶった斬り!「田舎も女もナメすぎ」「また続きはHuluかよ」
左から菅野美穂、高畑充希、竹内涼真
冬ドラマも中盤から終盤へ。始まる前はワクワクしてたのに、いざふたを開けてみたら「あれれ?」という作品もちらほら……。主なドラマはほぼすべて視聴しているという、ドラマ評論家の吉田潮さんが、この冬の「がっかり残念ドラマ」をぶった斬る!

■菅野美穂が馬鹿に見える

「’21年冬のがっかりドラマですか?3つ挙げられますね」(吉田さん、以下同)

がっかり第3位に選ばれてしまったのは、菅野美穂主演の『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜夜10時~日本テレビ系)。かつては人気小説家だった天然な母(菅野美穂)&しっかり者のオタク娘(浜辺美波)の恋の行方を描く。初回視聴率は10.3%だったが、第7話(2/24放送)では9%に。

「せっかくの北川悦吏子脚本なのに、なんか上滑りしちゃってる感じですね。“伝家の宝刀”トヨエツを投入しても、かなり厳しい。そもそも初回からドタバタしすぎだったし、水無瀬碧(みなせあおい)を演じる菅野美穂が馬鹿に見えて仕方ないっていうか(笑)。

“恋愛小説の神様”って設定なら、もうちょっとちゃんと描いてあげればいいのに。オワコン扱いされた作家が“ちきしょー!”と新たな作品を作るような展開であれば、まだよかったんだけど、ただただ迷惑な40女になっていて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.