くらし情報『「夫婦生活のごぶさた」を解消するには? 専門家に聞いた妻へ3つのアドバイス』

2021年2月28日 10:00

「夫婦生活のごぶさた」を解消するには? 専門家に聞いた妻へ3つのアドバイス

「夫婦生活のごぶさた」を解消するには? 専門家に聞いた妻へ3つのアドバイス
セックスレスを解消する方法とは……?
2020年の調査 (第4回ジェクス・ジャパン・セックスサーベイ2020:調査対象は20歳から49歳の男女)によると、婚姻関係にあるカップルの“セックスレス化”が顕著だ。「セックスレスである」と答えた婚姻中の男女は、10年前の調査(日本家族計画協会調べ)では40・8%であったが、2020年ではなんと半数を超えて51・9%にのぼった。漫画の中だけでなく、いまやガチで2組に1組がレス夫婦なのだ。

たしかに結婚生活が長くなると、それまで毎日のようにいたしていたコトが週1に、2~3週間に1度に……と減るのは仕方ない。加齢もあるが“いつでもコトをいたせる状況”に人は燃えないのだ。ちなみに一般的な「セックスレス」の定義は「1か月以上、セックスがないこと」。1か月という基準は厳しい気もするが、私、40代記者のまわりでも高齢者の病気自慢のごとくに「妻とは10年以上ない。彼女とは毎週」(50代男性)、「うちはセックスと仕事は家庭に持ち込まない主義」(40代女性)といった猛者夫婦のレス自慢が聞こえてくる。レスをこじらせるケースは実際、かなり多いのだ。

■抱きたいとかじゃなくて家族

《もう味も臭いも全部わかってるそれに加えのども渇いてないのに飲めって言われてるみたいなんだよなぁ…》

スマホのバナー広告でもおなじみの漫画『あなたがしてくれなくても』(ハルノ晴・著)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.