くらし情報『遠藤憲一、酒のかわりに韓流ドラマにどハマり! コロナ禍で見えた「今の夢」とは』

2021年3月1日 19:00

遠藤憲一、酒のかわりに韓流ドラマにどハマり! コロナ禍で見えた「今の夢」とは

遠藤憲一、酒のかわりに韓流ドラマにどハマり! コロナ禍で見えた「今の夢」とは
遠藤憲一=“コワモテ”の印象はどこへやら……笑顔もポーズも可愛すぎる撮影/伊藤和幸
“エンケンさん”の愛称で親しまれる俳優・遠藤憲一が、今年6月に還暦を迎える。「自分が60歳っていうイメージがいまいち湧かないな」と笑う姿の、なんと朗らかなことか。自然体で飾らず、今まで築いてきたキャリアにも決して驕(おご)ることのない姿勢が、見る者や周りの人間を魅了する。

若いころから大好きだった酒を断って、3年がたつ。それが遠藤にどんな変化をもたらしたのだろうか。この先に描く俳優人生とは?所属事務所の代表兼マネージメントを務める妻・昌子さんと夫婦二人三脚で歩んできた遠藤が、これまで見てきた59年間の景色を振り返る。

■自粛中、韓国ドラマにどハマり

「もう3年間は全然、酒を飲んでない。俺が酒をやめるって、本当に信じられないよね(笑)。さすがに慣れたから、遠目に居酒屋を見つけても“飲みたい!”って思うことはないけど、例えば今、目の前に食べ物と酒を出されて、俺ひとりだけ飲まないってなったらちょっときついかも」

断酒のきっかけは、 2018年の元日に出かけた新年会で深酒をし、2日間も消息不明になったこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.