くらし情報『女優・池谷のぶえが、20年間住んでいた郊外のアパートから東京に引っ越した理由』

2021年3月1日 12:00

女優・池谷のぶえが、20年間住んでいた郊外のアパートから東京に引っ越した理由

自分を変えなきゃダメだと思って、重い腰を上げました。

6畳と4畳半のキッチンにバストイレ別の普通のアパートで、仕事に行くにも遠くて不便だったので、周りからもずっと引っ越すように言われていたんですけどね。居心地がよかったというより安心感があったんですかね、なかなか動けなくて(笑)」

新しい家の住み心地は?

「今のところ快適です。でも、実質初めての引っ越しみたいなものなので、勢いで引っ越してしまったところもあって、いろいろ勉強にはなりました。採光とかゴミ収集のこととか……。自分がより快適でいるためのチェックポイントがわかったので、なんならすぐさま次の部屋に引っ越したいくらいです(笑)」

引っ越しの目的のひとつだった、ホームパーティはコロナ禍で……。

「引っ越した直後に、少しだけ開くことはできました。仲間に来てほしくて引っ越したんですけど、うまくいかないですね。コロナ禍が終息したら料理を振る舞いたいと思います」

■50代からの人生で準備したいこと

現在、独身。これから先の結婚についてはどのように考えているのか。

「両親があまり仲のいい夫婦じゃなかったというのもあってか、結婚に希望を持てないんですよね(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.