くらし情報『“採寸”口実に12歳アイドルに社長が強制わいせつ、少女が告発した悪質すぎる「契約書」』

2021年2月28日 07:00

“採寸”口実に12歳アイドルに社長が強制わいせつ、少女が告発した悪質すぎる「契約書」

事務所の隣は関連会社になっていて、普段は女性スタッフがいるのに、そのときは会長だけ。さらに会長がドアの鍵をかけるから“おかしいな”って。“上着を脱いで”と言われ、タンクトップ姿で腕の長さやウエストを測ってから“パンツだけになってください”って言われたんです」

忌まわしい記憶を、手繰るように話す。「芸能界ってどういうものかわからなかった」と語る彼女も、言われるがまま……。

「しぶしぶ脱いでパンツ1枚になったんです。胸やお尻を揉んでくるようなことはなかったのですが、メジャーを身体にあてられ、胸やお尻を触られました。“身体のシルエットを見たい”とも言われ、裸のまま写真を撮られちゃって……。本当に嫌だったけど、アイドルになりたかったので、ゴチャゴチャ文句は言わないほうがいいのかなって……何も言えなくて」

当時を思い出し、声を絞り出す。不安になり母親にも相談したというが、
「母も芸能界のことはわからないみたいで、そういうものなのかなぁって……」

芸能界という言葉に、少女だけじゃなく周囲も騙されていく。以前『ユニバ社』に所属していたという別の女性は、

「私は普通に業者の方に採寸していただきましたが、後から入ってきた女の子たちから“裸で撮影された”と相談されたことがありました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.