くらし情報『“採寸”口実に12歳アイドルに社長が強制わいせつ、少女が告発した悪質すぎる「契約書」』

2021年2月28日 07:00

“採寸”口実に12歳アイドルに社長が強制わいせつ、少女が告発した悪質すぎる「契約書」

と話す。見かねた女性は、あるときA氏を問い詰めた。

「最初は“やってないよ”と言うのですが、最後は“ごめんなさい、2度としません”と白状したんです。ある時期から、入ったほとんどの女の子に同じことをしていたって。写真データを消すように言ったんですが“どこにいったかわからない”と誤魔化されました。裸の写真が今も残っていると思うと、かわいそう」

事件も明るみになり、A氏も年貢の納め時。と思いきや、

「どうも今回の12歳だった被害少女と示談が成立したようで、不起訴になりました」(前出・全国紙記者)

A氏は釈放され、現在は神奈川県内のJR駅から徒歩で10分ほどの自宅マンションに帰っている。

そこで、過去の“余罪”についてA氏に話を聞こうと声をかけたのが、冒頭の場面だ。

――以前も女の子たちを裸にしていたようですけど? 

「静かにしてください」

記者の声に驚き、人差し指を口に当て話す。

「やめてもらえます?出て行ってください。この駐車場は私有地です」

――示談したんですよね。なら敷地外で話せませんか?

「えーと……イヤです」

そう話すと、無言のまま、傍らにいた妻らしき女性と、自宅マンションへと入っていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.