くらし情報『リバウンドしない東大式・収納メソッド「部屋が散らかるのは性格の問題ではない!」』

2021年3月6日 15:00

リバウンドしない東大式・収納メソッド「部屋が散らかるのは性格の問題ではない!」

リバウンドしない東大式・収納メソッド「部屋が散らかるのは性格の問題ではない!」
イラスト/アライヨウコ
家で過ごす時間が増えている今、部屋中がものであふれて片づかないというお悩みが急増中。なかには、片づけできない性格なのでと諦めている人もいるようだが……。

「部屋が片づくかどうかを決めるのは〈物の量〉と、〈収納スペース〉という物理的な問題のみ。性格は全く関係ありません」

そう断言するのは、科学的な片づけメソッドが話題の東大卒収納コンサルタント、米田まりなさん。

「そもそも日本の家は、世界的に見ても狭い。さらに国内でも地域差が大きく、例えば東京都の平均的な家屋の広さは、茨城県と比べて3分の1ほど。片づかないのは、広さに対してものが多い可能性があることを念頭におく必要があります」

物理的な問題点がわかれば、家の広さに合った収納に必要なことはどんなことかに気づくきっかけにもなる。

「まずは家の収納キャパシティーをチェック、次にものを時系列に振り分けながら量を把握、そして、使用頻度別に使いやすい場所へ8割収納を徹底。米田式片づけメソッドで、リバウンドしない片づいた部屋は必ず実現できます」

感覚的な判断は不要で、ルールに沿ってコツコツ進めていくだけ。片づけが苦手な人ほど、その成果に驚くはず!

■リバウンドしない部屋作り4つの心得

(1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.