くらし情報『ゆりやんレトリィバァ『R-1』出場も賛否両論な笑いで危惧される「視聴者置いてけぼり」』

2021年3月7日 18:00

ゆりやんレトリィバァ『R-1』出場も賛否両論な笑いで危惧される「視聴者置いてけぼり」

ゆりやんレトリィバァ『R-1』出場も賛否両論な笑いで危惧される「視聴者置いてけぼり」
『FACTFASHION』発表イベントでのゆりやんレトリィバァ(’20年11月)
2月14日、ピン芸の日本一を決める『R-1グランプリ』の決勝進出者が発表された。応募者2746人から選ばれた9人の中に、ゆりやんレトリィバァ(30)の姿もあった。すると、ネット上ではこんな声が──。

「ゆりやんは決勝に残るくらい面白いのか」「何も面白くない」「もっと面白いソロ芸人いるでしょ?」……。

■毎度集まるゆりやんへの批判

彼女に集まる批判について、テレビ誌ライターはこう話す。

「ゆりやんが賞レースに出場すると毎回、巻き起こるんですよね」

’18年放送の『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)の放送後にも、

「’17年に優勝していたゆりやんに対して、番組サイドが特別扱いをしているというものでした。ネットでは“ネタはつまらないのに彼女のセットだけ豪華だった!”と叩かれたんです」

このあたりから、所属事務所の吉本興業によるゴリ押しで賞レースを勝ち抜いているとウワサされるように……。

ゆりやんの評価は実力を伴っていないのか──。

「才能にあふれている」「センスがすごい!」

お笑い好きからは、彼女を絶賛する声しか聞こえてこない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.