くらし情報『<福岡5歳児“餓死”事件>ママ友・赤堀恵美子容疑者、碇容疑者の長男・次男にも「虐待」か』

2021年3月7日 21:00

<福岡5歳児“餓死”事件>ママ友・赤堀恵美子容疑者、碇容疑者の長男・次男にも「虐待」か

<福岡5歳児“餓死”事件>ママ友・赤堀恵美子容疑者、碇容疑者の長男・次男にも「虐待」か
“ママ友”の赤堀恵美子容疑者
「昨春の事件後、きれいな服装をして福岡市へ向うバス停に立っていた碇(いかり)容疑者を見ました。悲しそうなようすもなくて、何をしていたのか……」

碇利恵容疑者(39)と同じマンションの住人は首をひねる。

昨年4月、福岡県篠栗(ささぐり)町で碇容疑者の三男・翔士郎(しょうじろう)ちゃんが餓死した事件は3月2日に急展開。保護責任者遺棄致死の疑いで碇容疑者と、“ママ友”の赤堀恵美子容疑者(48)が逮捕された。

2人は、それぞれの子どもたちが通っていた幼稚園で、5年前に知り合っていた。

「碇容疑者に”狙い”を定めた赤堀容疑者は、巧みに取り入り、一種のマインドコントロールの状態に。碇容疑者の夫の浮気をデッチ上げて調査費をだまし取るなど、合計で1000万円以上の詐取(さしゅ)とも報じられています。

碇家の生活を支配して困窮させ、主に赤堀容疑者の指示で翔史郎ちゃんを栄養失調にして、最悪の結果となりました」(地元メディア記者)

赤堀容疑者は、碇家の生活保護受給費や児童手当だけでなく、フリマアプリや消費者金融でも金を工面させ、翔士郎ちゃんの葬儀代もだまし取っていたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.