くらし情報『冨士眞奈美の有名人交遊録、仲よしの美輪明宏が「“男性”になる瞬間を目撃」』

2021年3月13日 16:00

冨士眞奈美の有名人交遊録、仲よしの美輪明宏が「“男性”になる瞬間を目撃」

冨士眞奈美の有名人交遊録、仲よしの美輪明宏が「“男性”になる瞬間を目撃」
美輪明宏
女優・冨士眞奈美が古今東西の気になる存在について語る当企画。第2回は、女優として数々のハンサム、色男、イケメンを見てきた冨士さんが語る「印象的な男性」について。

第2回風流とハンサム
春が待ち遠しい季節になりましたね。今年は例年より三寒四温を感じるのが早く、3月だというのに暖かい日が多い。私は、俳句を始めてもう半世紀近くがたつのだけれど、俳句の素晴らしさのひとつに、季節に対して敏感に、愛着を持って接することができるということが挙げられると思う。

俳句がご縁のひとりに、徳島にお住まいの船越淑子先生という方がいる。「青海波」という同人誌の主宰をされている俳人なのですが、しいたけやサツマイモ、すだち……季節の旬のものをいろいろと送ってきてくださる。これがとても心地よくてうれしくて。すだちはまだ出始めのころに、すだちの花と一緒に送られてきて、熟れるころにはまた別のすだちが届く。

届いたものを見て季節の到来を感じることができるのは、俳句をしているからこそわかる喜び。俳句仲間は、情が深くてうれしい。そして、とても風流なの。

■男性にも美人薄命的なものがある

春の長雨というくらい、春は雨の日が多い季節。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.