くらし情報『『機界戦隊ゼンカイジャー』駒木根葵汰、ヒーローになりたくて5歳からはじめたこと』

2021年3月14日 07:00

『機界戦隊ゼンカイジャー』駒木根葵汰、ヒーローになりたくて5歳からはじめたこと

もともと芸能活動に興味があったわけではなく、高校卒業後は海外に行こうと思っていました。何かやりたいことがあったわけじゃなくて。むしろ、海外に行けばそれが見つかるかなと思っていたときに(スカウトの)メッセージを見て“面白そうだな”と」

あまり深くは考えず飛び込んだ。気づけばのめり込み、俳優としての決意が固まっていた。

「現場を重ねるごとに、自分の至らなさを知ります。いつか完璧になるとも思わないし、いつになっても自分自身が満足しないと思う。そして、この世界にはいろんな役が広がっていて、同世代、自分より若い子の活躍にも刺激を受けます。自分ももっともっとやりたい。自分がどこまでできるのか、すごくワクワクしています!」

農業高校出身です!

茨城県で生まれ育ち、農業系の高等学校を卒業している。どんなことを学んでいたの?

「1年生のころは、野菜や米を作ってました。ジャージ姿で畑を耕して。敷地が本当に広大で、休み時間は男友達と構内を走り回って遊んでました(笑)。

ウチの高校は7学科ほどあって、僕は農業経済科。ビジネス寄りの勉強をしていました。農作物の出荷などでは、やっぱりパソコンを使うので。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.