くらし情報『『ちびまる子ちゃん』でおなじみキートン山田が語る「引退の理由」と「第3の人生」』

2021年3月14日 16:00

『ちびまる子ちゃん』でおなじみキートン山田が語る「引退の理由」と「第3の人生」

『ちびまる子ちゃん』でおなじみキートン山田が語る「引退の理由」と「第3の人生」
キートン山田撮影/森田晃博
『ちびまる子ちゃん』『ポツンと一軒家』のナレーションでおなじみのキートン山田が、半世紀にわたる声優人生に終止符を打つ。10年前から決めていた引退の理由、今後の人生設計を直撃!

■人生の後片づけを元気なうちに

「想像以上に反響がありましたね。親戚や知人から“病気や、どこか悪いのではないか”と心配され、ファンの方からもたくさん手紙をいただきました」

人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の3月28日放送を最後に番組開始から30年担当したナレーションを卒業、引退することを発表した。

「10年前から決めていたことです。65歳のときに同級生が定年を迎える年齢になって、自分はいつがいいのかずっと考えていました。

(番組が)30周年を迎えたことや75歳になって今後のことも考えて、人生の後片づけを元気なうちにしようと思ったのが理由です」

芸能に携わるなかには、生涯現役にこだわる人もいる。

「ずっと健康で元気でいられる保証があればいいけど、倒れそうになってやるのはつらいし、周りにも迷惑をかけますから。

一生やるのも素晴らしいけど、自分の生き方をしたいというのがあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.