くらし情報『渡辺直美、地元・茨城県で幼なじみに語っていた“アメリカ進出”までの道のり』

2021年3月8日 18:00

渡辺直美、地元・茨城県で幼なじみに語っていた“アメリカ進出”までの道のり

渡辺直美、地元・茨城県で幼なじみに語っていた“アメリカ進出”までの道のり
渡辺直美
3月1日、渡辺直美が自身のインスタグラムを更新し、4月から活動拠点をアメリカに移すことを発表した。吉本との契約は継続するものの、日本のレギュラー番組は3月をもって卒業する。地元・茨城県石岡市を訪ねると、幼少期から抱いていたお笑いへの憧れや、下積み時代に明かした海外への思いが聞こえてきた。彼女が“アメリカ進出”にこだわる理由とは──。

《ご報告です。この度4月からアメリカを拠点に活動することが決まりました!》

3月1日、渡辺直美(33)がインスタグラムでアメリカに移住することを発表した。

「アメリカのエージェント会社2社と契約しました。マネージメントはこれまでどおり吉本興業が行いますが、日本のレギュラーテレビ番組は3月で卒業。コロナ禍で、頻繁に日米を往来するのは無理ですからね」(スポーツ紙記者)

その決断に、多くの芸能人から応援の声が上がった。

「3月2日の日本テレビ系『スッキリ』では、親友の近藤春菜さんが“日本で収まる人じゃないと思っていたんで、こうなるのは自然”とコメント。フジテレビ系『バイキングMORE』ではヒロミさんが“覚悟のうえで勝負にいってる。だからカッコいいんだよね”と感心していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.