くらし情報『加藤浩次が吉本と契約終了、上層部に吠えてできた「しこり」と忍びよる「Xデー」』

2021年3月9日 20:00

加藤浩次が吉本と契約終了、上層部に吠えてできた「しこり」と忍びよる「Xデー」

加藤浩次が吉本と契約終了、上層部に吠えてできた「しこり」と忍びよる「Xデー」
先月(2月)『スーパーサッカー』終了についての直撃取材に答える加藤浩次
「これで本籍がなくなったということですからね。次の改編の9月、もしくは来年4月が、加藤にとってのXデーということになると思いますよ」

日本テレビ系情報番組『スッキリ!』関係者がそんな解説を加える、極楽とんぼ・加藤浩次(51)と吉本興業との決別劇。

9日、同社の公式サイトで、加藤とのエージェント契約を今月31日をもって終了すると発表した。

加藤は、吉本所属芸人による闇営業問題発覚後の2019年10月1日付で、これまでの所属タレントの関係を解消し「専属エージェント契約」を締結していた。

「それでも世間の認識は、加藤=よしもと芸人でした。テレビ局の認識もそうでした。ギャラの振り込み先がよしもとなんですから。ただエージェント契約が終わるということで、加藤は正真正銘、個人事務所のタレントになった。よしともという大きな傘がなくなったということです」(前出・日テレ関係者)

■「加藤の乱」吉本上層部の不快感は相当なもだった

振り返れば、予兆はあった。

加藤がMCを務めるテレビ番組『この差って何ですか?』と『スーパーサッカー』(共にTBS)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.