くらし情報『アニマル浜口の「気合いだ」は健在だった「俺は1億歳まで生きるワッハッハー!」』

2021年3月15日 17:00

アニマル浜口の「気合いだ」は健在だった「俺は1億歳まで生きるワッハッハー!」

アニマル浜口の「気合いだ」は健在だった「俺は1億歳まで生きるワッハッハー!」
迫力がすごい!「気合だー!」と叫ぶアニマル浜口
元衆議院議員の松浪健四郎が、3月3日付の日刊スポーツのコラムで《最近、アニマル浜口の「気合だ、気合だ」を耳にしなくなった》と書いた。「そう言えば……?」と思った人もいるのかもしれない。新型コロナ禍のせいか、たしかに影をひそめている気がする浜口。そこで、東京・浅草にある『アニマル浜口トレーニングジム』を訪れてみると、次々と生徒たちが中へ入って行く。ちょうど娘の浜口京子(43)が庭先の鉢に水やりをしており、通りかかる人たちが声をかけていた。それに応え、京子はひとりひとりに頭を下げる。だが、肝心の浜口の姿が見えない……、と思っていると――。

■アニマル浜口の近況

「ちょっと待て、ちょっと待て。日課として、道場で声を出しながら走り回るトレーニングを30分やり、その後ウエイトトレーニングも1時間やっています」

登場するなり、いつもと変わらぬパワフルな浜口。

「今年74歳になるんだけれど、元気ですよ。俺は1億歳まで生きようと思ってます。ワッハッハー!」

今もジムには週に3回来て、1日4時間の指導をしているという。ただし、密になるからスパーリングはなし。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.