くらし情報『ゆりやんレトリィバァ、両親が明かす「いじめの過去」と「しゃべりの原点」』

2021年3月20日 17:00

ゆりやんレトリィバァ、両親が明かす「いじめの過去」と「しゃべりの原点」

ゆりやんレトリィバァ、両親が明かす「いじめの過去」と「しゃべりの原点」
ゆりやんレトリィバァ
「どうしてもいただきたかった賞です」

ピン芸人のナンバーワンを決定する『R-1グランプリ2021』(フジテレビ系)で、第1回大会のだいたひかる以来となる女性チャンピオンに輝いたゆりやんレトリィバァ。吉本のお笑い養成所『NSC』を首席で卒業。2017年には女性芸人のナンバーワンを決定する『THE W』の初代チャンピオンに輝くなど、お笑いの“エリートコース”を突き進んでいる。

奈良に住むシャイな女の子だった彼女が日本中を笑顔にするトップ芸人になるまでには、地元や両親による教えが影響していた─。

■ゆりやんの両親を訪ねると

桜の名所として全国的にも知られている奈良県中部に位置する大きな川と山に囲まれた町で育ったゆりやん。そこで彼女の両親は、家の表札や雑貨などを製作・販売している工房を営んでいる。

「3歳ぐらいまで恥ずかしがり屋だったんです。遊びに来た主人の友達に“かわいいね~”と声をかけられると、私の後ろに隠れて電池が切れたように動かなくなってしまう子でした」(母親、以下同)

そんな彼女の性格が変わるきっかけになったのが、地域で行われていた“あいさつ運動”だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.