くらし情報『《福岡5歳児餓死事件》赤堀容疑者の借金踏み倒し告発に実父が反論「オレは関係なか」』

2021年3月16日 05:00

《福岡5歳児餓死事件》赤堀容疑者の借金踏み倒し告発に実父が反論「オレは関係なか」

《福岡5歳児餓死事件》赤堀容疑者の借金踏み倒し告発に実父が反論「オレは関係なか」
中学のときから“貫禄”があった赤堀恵美子容疑者(卒業アルバムより)
「赤堀は、保護責任者遺棄致死で逮捕される前に詐欺で逮捕されていますが、それとは別の金銭トラブルが次々と報じられています。

これから、ますます被害を訴える人が出てくるかもしれませんね」

と地元メディア記者は、事件の今後の成り行きを話す。

■小学生のころから「ボス的な存在で怖かった」

昨年4月までに、福岡県篠栗町の無職・赤堀恵美子容疑者(48)は、“ママ友”の碇利恵容疑者(39)を洗脳のような状態に。

碇家の生活を支配して、5歳だった三男の翔士郎ちゃんを餓死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いでともに逮捕されている。

「詐欺について、赤堀は生活保護費だけではなく、車を売らせたり架空の裁判費用をデッチ上げたりするなど、さまざまな手法で碇から金をだまし取ったとされていますが、すべての容疑を否認しています」(同・記者)

総額で1200万円を碇容疑者からだまし取ったとされるが、赤堀容疑者の地元・福岡県大川市では、別の“被害”を訴える人物が現れている。

3人きょうだいの末っ子として生まれた赤堀容疑者は幼いころ、ひょうきんで話を盛り上げるタイプだったというが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.