くらし情報『小室哲哉や近藤真彦、中村芝翫も! “アラフィフ不倫男”の「腹立つ言い訳」』

2021年3月22日 05:00

小室哲哉や近藤真彦、中村芝翫も! “アラフィフ不倫男”の「腹立つ言い訳」

小室哲哉や近藤真彦、中村芝翫も! “アラフィフ不倫男”の「腹立つ言い訳」
(左から)豊原功補、中村芝翫、小室哲哉、近藤真彦
アラフィフ男の不倫は芸能界だけでお盛んなわけではないんです! 男性の浮気率は20代でピークを迎え50代で再上昇するという。なぜ不倫するの!? その問いに彼らが出した答えとは──。

世間をたびたびにぎわせる芸能人の不倫報道。最近では、五輪2大会連続メダリストで元卓球選手の福原愛(32)のお泊まり不倫疑惑も取りざたされている。だが、不倫をする芸能人は男性が多く、特に50代に目立つ。

とある企業が’13年に行った調査によれば、男性の浮気率は20代がピーク。その後いったんは低下するものの50代になると再び上昇する、というのだ。

芸能人でも俳優の豊原功補や近藤真彦、辞任を表明した静岡新聞社の大石剛社長のW不倫疑惑などアラフィフ男性の不倫報道も実に多い。アラフィフ男性はなぜ不倫に走るのか。その現実と心理を詳しく追っていく。

■1人目──
EDおじさんの「ご褒美不倫」

「彼女との出会いは、行きつけのスナックでした。趣味の旅行や食べ歩きの話題で盛り上がったのがきっかけ。よくある話ですよ(笑)」

千葉県内で不動産業を営むコウジさん(仮名・54歳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.