くらし情報『綾瀬はるかに聞いた理想の夫婦像、呼ばれるなら「“お嫁さん”とか“奥さん”がいいかな」』

2021年3月18日 17:00

綾瀬はるかに聞いた理想の夫婦像、呼ばれるなら「“お嫁さん”とか“奥さん”がいいかな」

綾瀬はるかに聞いた理想の夫婦像、呼ばれるなら「“お嫁さん”とか“奥さん”がいいかな」
綾瀬はるか撮影/高梨俊浩
放送中の主演ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』が平均視聴率14.8%(8話まで)と今クールいちばんの人気となっている綾瀬はるか。彼女が主演し、同じく高視聴率を獲得した(最高総合視聴率25.6%)大人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』がついに劇場版に。春風のようにふんわりキュートな綾瀬にインタビューしてきました!

「私自身も(ドラマの最終回が)これで終わるの!?と思っていたので、続編ができて、それが映画でとなったときはすごくうれしかったです」

’17年に放送され大ヒットした連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』で、元・特殊工作員であることを隠し伊佐山勇輝(西島秀俊)と結婚した菜美を演じた綾瀬はるか。公安警察の職員であることを菜美に隠していた勇輝が、彼女に銃を向けるシーンで幕をおろしたドラマの続編が劇場版『奥様は、取り扱い注意』として帰ってくる。

■モヤモヤしながら演じていた役柄

ある出来事をきっかけに記憶喪失になった菜美。勇輝は彼女とともに、小さな地方都市で桜井裕司と久実に名前を変えて暮らしている。

「久実は、自分が何者であるかわからないけれど、目の前にいる裕司(勇輝)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.