くらし情報『斉藤由貴 “3度の不倫” で世間をお騒がせするも、着実に積み上げた「独自の女優道」』

2021年3月19日 16:00

斉藤由貴 “3度の不倫” で世間をお騒がせするも、着実に積み上げた「独自の女優道」

今に比べてカミングアウトが難しい時代に、ゲイをテーマとして扱い、西村和彦や山口達也といった男性出演陣の全裸シーンが、ほぼ毎回ありました」

その1話目の斉藤の登場シーンが衝撃的で忘れられないという。

「毛じらみに感染して、“痒い”と股間をボリボリかくんですよ(笑)。それまでは清純派というか、そこそこキレイな役ばかりやってきた彼女がこんな役をやるなんて……。驚きましたね」

デビューしてから約10年間は、ほぼ途切れることなくドラマや映画に出演し、演じる役の幅をひろげてきた斉藤。その中で’91年には尾崎豊、’93年には川崎麻世を相手に不倫騒動を起こす。

「私、実は初めて女性のアイドルで好きになったのが、斉藤由貴なんです。取り繕ったり、ぶりっ子したりというアイドルとはちょっと違う、今までにない“純粋さ”を嗅ぎ取ったはずだったんですけど、ふたを開けたら“魔性の女”だったんだと(笑)」(吉田さん、以下同)

この騒動のあと、’94年に一般男性との結婚を発表。斉藤自身、この時期のことをインタビューで、

《あのときはいろいろやんちゃしていまして(苦笑)。たぶんマネージャーさんも「由貴ちゃんはそろそろ結婚してもいいんじゃないか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.