くらし情報『大腸がん97万円、脳卒中159万円など気になる病気の値段と「自己負担5割の可能性」』

2021年3月20日 14:00

大腸がん97万円、脳卒中159万円など気になる病気の値段と「自己負担5割の可能性」

コロナ禍で受診控えが増えているが、そのせいで病気の発見が遅れたら、治療費は何倍に跳ね上がる?医療費自己負担引き上げが迫るいま、やるべきは、病気にかかるお金を知り、備えること。治療費以外の出費もリストアップすることを忘れずに!

大腸がん97万円、脳卒中159万円など気になる病気の値段と「自己負担5割の可能性」

年齢を重ねるごとに高まる病気のリスク。代表格のがんは「万が一」ではなく「2人に1人」がかかる時代になっている。専門機関の統計によると、女性は乳がん、大腸がん、肺がんの順でリスクが高い。

【女性の生涯がん罹患リスク】
●全がん50.2%(2人に1人)
●乳がん10.6%(9人に1人)
●大腸がん8.1%(12人に1人)
●肺がん5.0%(20人に1人)
●胃がん4.9%(20人に1人)
●子宮がん3.3%(30人に1人)
(※国立がん研究センター情報サービス「最新がん統計」より)

一方で、医療技術の進歩が目覚ましい。難病は減って、病気と共存しながら生活を送れるようになっている。そこで気になるのが、

「自分や家族が病気になったら、いくらかかるの?」

という疑問。お金の不安や心配は尽きないはず。しかし、入院や治療などトータルの費用を事前に把握できている人はほとんどいないだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.