くらし情報『『スッキリ』アイヌ差別問題で担当プロデューサーが更迭!お粗末すぎる失態が発覚』

2021年3月18日 16:00

『スッキリ』アイヌ差別問題で担当プロデューサーが更迭!お粗末すぎる失態が発覚

『スッキリ』アイヌ差別問題で担当プロデューサーが更迭!お粗末すぎる失態が発覚
差別発言を謝罪した日本テレビ
日本テレビの情報番組『スッキリ!』が無知をさらけ出した、アイヌ民族を侮辱したなぞかけ問題。

「政府から正式に局に抗議が入ったことで、問題のフェーズが変わったという感じです」

と日本テレビ関係者が耳打ちしてくる。

「実は、担当プロデューサーのO氏が飛ばされましたよ。事実上の“更迭”です」

■“忘れていた”Oプロデューサー

アイヌ民族を侮辱する発言がオンエアされたのが今月12日。

週明け15日の放送で、自身の吉本興業とのエージェント契約解除問題の火消しに追われていた、司会の『極楽とんぼ』加藤浩次(51)も謝罪することになった。

「僕自身もですね、北海道出身という立場にありながら、オンエアがあったときに即座に対応できなかったことをお詫びしたいと思います」

放送されたコーナーは、事前収録されたもので、生放送の失態ではない。番組の責任者が目を通す時間は十分にあった。ところが目を通していなかったことは、“更迭”された担当プロデューサーが、社内調査に打ち明けているという。

前出・関係者の話。

「実はそのプロデューサーは、当然ですがオンエアに立ち会っていたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.