くらし情報『宮沢りえ・工藤静香・木村佳乃、好かれる/嫌われる「ジャニーズ妻」の分岐点』

2021年3月21日 21:00

宮沢りえ・工藤静香・木村佳乃、好かれる/嫌われる「ジャニーズ妻」の分岐点

宮沢りえ・工藤静香・木村佳乃、好かれる/嫌われる「ジャニーズ妻」の分岐点
(左から)瀬戸朝香、宮沢りえ、工藤静香、木村佳乃
V6が今年の11月1日に解散する。あわせて、森田剛(42)がジャニーズ事務所を退社することも発表された。

事務所によれば、

「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」

と、森田が要望。これを「きっかけ」に6人で話し合い、解散を決めたという。

ただ、最初にスクープした『文春オンライン』の記事には、こんな一文が。

「森田が独立を決意した背景には、2018年3月に結婚した女優の宮沢りえの後押しもあったという」

実際、今回のことでりえの影響を指摘する人は少なくない。また「V6解散で鮮明に…岡田准一のジャニーズ退所を踏み止まらせた妻・宮崎あおいの賢さ」(日刊ゲンダイDIGITAL)という記事も出た。そこには、SMAPが解散した際、木村拓哉の退所に反対し続けたという工藤静香から、宮崎が学んだものがあるのではと締めくくられていた。

とまあ、何かと注目される「ジャニーズ妻」たち。たしかに、ファンにとっては悩ましい存在でもあるだろう。もっとも、井ノ原快彦の妻・瀬戸朝香や長野博の妻・白石美帆についてはある意味、無風状態。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.