くらし情報『三浦春馬さん竹内結子さんの代役決まらず…『コンフィデンスマンJP』で長澤まさみが始動』

2021年3月25日 21:00

三浦春馬さん竹内結子さんの代役決まらず…『コンフィデンスマンJP』で長澤まさみが始動

三浦春馬さん竹内結子さんの代役決まらず…『コンフィデンスマンJP』で長澤まさみが始動
2021年3月『コンフィデンスマンJP』の映画第3弾の撮影に臨む長澤まさみと小手伸也
「映画見てくださ~い!」

ファンに向かって大きな声でアピールしたのは東出昌大。大人気シリーズ『コンフィデンスマンJP』最新作の撮影が始まっていたのだ。

「’18年にフジテレビ系の月9ドラマから、シリーズは始まりました。コンフィデンスマンとは信用詐欺師のことで、長澤まさみがダー子、東出昌大がボクちゃん、小日向文世がリチャードという役を演じています。コスプレさながらにさまざまな人間に化け、“オサカナ”と呼ばれる詐欺のターゲットを手玉に取る仕掛けが面白い。彼らも犯罪者ですが、もっと悪いやつから大金を騙し取る様子が痛快なんです」(テレビ誌ライター)

■海外ロケはコロナ禍で断念

ドラマは『ギャラクシー賞』などを受賞。’19年には初の映画版として香港を舞台にした『ロマンス編』が公開された。

「長澤さんはブルーリボン賞の主演女優賞を受賞しました。主題歌のOfficial髭男dism『Pretender』はストリーミングの再生回数が年間1位に。’20年には映画第2弾の『プリンセス編』が公開され、興行収入30億円超の大ヒットとなりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.