くらし情報『『スッキリ』加藤浩次の行方、相次ぐ “意味シン発言” と一方通行だった “吉本愛”』

2021年3月23日 05:00

『スッキリ』加藤浩次の行方、相次ぐ “意味シン発言” と一方通行だった “吉本愛”

『スッキリ』加藤浩次の行方、相次ぐ “意味シン発言” と一方通行だった “吉本愛”
極楽とんぼ・加藤浩次
4月から新番組がふたつ始まる民放の朝ワイド戦争。しかし、最大の関心はむしろ『スッキリ』(日本テレビ系)のMC・加藤浩次(51)がどうなるかだ。

■“加藤の乱”で『スッキリ』降板!?

2019年の“加藤の乱”を機に結ばれた吉本興業とのエージェント契約が解消されることに。闇営業騒動の際「経営陣が変わらないなら僕はやめる」と発言して会社とぶつかり、その落としどころとして結ばれた契約だ。解消を持ちかけたのは吉本側で、乱を起こした男への粛清だともされる。

3月には、他局のレギュラー番組が2本終了。それゆえ、9月の改編期には『スッキリ』も加藤も消えるのではないか、というわけだ。

そんな加藤は意味シン発言を連発。『この差って何ですか?』(TBS系)の最終回では「文句苦情受け付けません!なぜならこの番組、今日で終わりだからです。さよなら」とヤケクソぎみに締めくくった。

また、3月14日放送の『がっちりマンデー!!』(TBS系)では「焼き芋メーカー」のような用途が特化された食べもの家電を紹介。

「1個に集中するってことですよ。(略)われわれもそう考えなきゃ、そうしなきゃいけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.