くらし情報『長瀬智也はいかにして、ジャニーズアイドルでは異例の「男が惚れる男」になったのか』

2021年3月26日 17:00

長瀬智也はいかにして、ジャニーズアイドルでは異例の「男が惚れる男」になったのか

長瀬ファン、ドラマファンの間ではよく知られた話だ。

『俺の家の話』では8話で寿三郎の介護ヘルパー・さくら(戸田恵梨香)の求愛を受け止め、長瀬ファンやドラマファンを驚かせたが、9話と10話で見事に肩すかしを食らわせ、長瀬ドラマの規定路線に。最終回ではキスシーンがあるようだが、恋愛の描写はやはり淡泊なものになるだろう。

「よく男性から声をかけてもらう。うれしいですよね」(サンケイスポーツ、2013年10月5日付)

長瀬の女性人気は絶大だが、本人は男性から惚れられる男を目指してきたのだ。

長瀬の考えは第6話にも表れていた。家族旅行として福島県いわき市のハワイアンズへ訪れた。長瀬にとって同県は約束の地である。

東日本大震災後、TOKIOのメンバーたちと県の農林水産物応援企画「ふくしまプライド。」のCM、ポスターに登場してきた。完全にノーギャラだった。

その上、福島は西田が愛してやまない故郷でもある。東日本大震災10年目に合わせてロケに臨んだのは間違いない。そもそも近年のホームドラマでロケを行ってまで家族旅行を描く作品など皆無なのである。だが、これも引退作品であることをPRしないのと同じく、わざわざアピールしていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.