くらし情報『岩崎宏美、デビュー45周年を迎えて経験したコロナ禍の苦悩と新たな挑戦』

2021年3月29日 16:00

岩崎宏美、デビュー45周年を迎えて経験したコロナ禍の苦悩と新たな挑戦

歌うことをずっと続けていて本当によかったなあと思います」

岩崎宏美さんといえば、火曜サスペンス劇場の主題歌『聖母たちのララバイ』を思い浮かべる人も多い。

「実は、火曜サスペンス劇場の時間帯に大阪のラジオ番組の生放送があって、私は見ることができなかったんです。でも、火サスのおかげで、ふだん歌番組を見ない人たちにも認識され、当時は空港でサラリーマンに声をかけられることが増え、びっくりしました」

昨年からはYouTubeもスタートし、秘蔵映像の公開やネットサイン会なども行っている。

「ネットサイン会とは、直接会ってサイン会をすることができないので、ネットを通じて参加してくれた方の目の前でサインをして後日、郵送するスタイルです。実はスマホやパソコンまわりのことは嫌いではなくて、YouTubeの動画は自分で撮影することも多いです。ホームページのコンサートレポートやファンクラブ会報も自分で書いていますよ」
今年もコンサートツアーを予定しており、多忙な日々の中、体調管理は欠かせない。

「生ものは食べないことと、よく眠ることは鉄則です。以前は、夜中に目が覚めてしまったり、くたびれていても眠れないときがありましたが、昨日は久しぶりに6時間続けて眠れました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.