くらし情報『岩崎宏美、デビュー45周年を迎えて経験したコロナ禍の苦悩と新たな挑戦』

2021年3月29日 16:00

岩崎宏美、デビュー45周年を迎えて経験したコロナ禍の苦悩と新たな挑戦

食事は、遅い朝食と夕食の1日2食がちょうどいいですね。実は小麦粉アレルギーであることがわかり、クッキーやアイスクリームが食べられなくなって、米粉のパンや和食が中心の食生活です。でも、そのおかげで体重が7キロ落ちて、体調もよくなりました」

■ワンオク・Takaの歌声に感動して

ふだんからほかのシンガーのコンサートにもよく足を運ぶという岩崎さんだが、意外なバンドのファンだという。

「ONE OK ROCK(通称・ワンオク)です。最初は高校の同級生である森昌子ちゃんに誘われ、武道館ライブに行きました。ご存じのようにワンオクのボーカル・Takaは昌子ちゃんの息子さんですが、大感動して、ライブ後にTakaに『あなたは日本のフレディ・マーキュリーね! 』と伝えてしまったほど。あいみょんもいいですよね、野性味があって。宇多田ヒカルさんも好きですよ」

コロナ禍で長く歌えなかったことから、あらためて「歌うことが大好き」と気づいたという。

「ツアー中は忙しくて、体調管理もしっかり行わないといけないので、自分の心を見つめる余裕がありません。でも、自粛期間中に『もっと歌いたい! 』という思いが自分の中からあふれ出ているのに気づきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.