くらし情報『「女芸人だから」ではなく「好きだからやる」ぼる塾“田辺さん”を推せる理由』

2021年3月31日 18:00

「女芸人だから」ではなく「好きだからやる」ぼる塾“田辺さん”を推せる理由

「女芸人だから」ではなく「好きだからやる」ぼる塾“田辺さん”を推せる理由
ぼる塾(吉本HPプロフィールより)
女性芸人に注目が集まっている。ここ数年、いわゆるお笑い第7世代の台頭、6.5世代の巻き返し、千鳥やかまいたちといった関西芸人の全国区での活躍など、テレビで活動する芸人の世界が活性化してきた。そんな中、女性の芸人を見る機会もまた増えている格好だ。

数々のバラエティー番組で、女性芸人に関する企画を放送。中でも“売れっ子”の筆頭が、ぼる塾だ。

■ぼる塾の誕生、1人は産休へ

よく知られているように、ぼる塾は4人組のカルテットである。現在は、あんり、きりやはるか、田辺智加の3人がテレビに出ることが多いが、4人目のメンバーとして育休中の酒寄希望がいる。

正式な結成は2019年12月。あんりときりやが組んでいた「しんぼる」と、田辺と酒寄が組んでいた「猫塾」という2つのコンビが合体する形で結成された。

ぼる塾を結成する直前、2組はそれぞれ課題を抱えていたという。しんぼるは2人での活動に手詰まりを感じ、解散直前の状態だった。猫塾も、ネタ作りを主に担っていた酒寄が妊娠のため産休に入る中、田辺は1人での活動に苦悩していた。そんな中、あんり・きりや・田辺の3人で急きょやったトリオ漫才に手応えを感じていた彼女たちは、しんぼる側から声をかける形で合流したらしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.